FC2ブログ

ミツバチのささやき

女子大学院生日記。カンボジアのこと,映画のこと,三線のこと,アートなこと,日々の徒然。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の調査地は北西部にあるシェムリアップの農村。
そこで過ごすには日本ではもう着れないような古いTシャツで充分。

以前,そこでの調査からそのままの格好でプノンペンのこの家に立ち寄ったときには大そう恥をかいた。
お洒落好きで都会的なボロン家の女性たちとデパートに買い物に行くことになったが,薄汚れて破れかけたTシャツにGパン,日焼けして真っ黒な顔に,伸ばしっぱなしのボサボサ頭,という出で立ちの私。おそらく周囲の人たちには,ボロン家の人々が,田舎から出てきた親戚を連れて歩いているように見えたことだろう。

そんな恥ずかしい教訓を活かし,プノンペンで生活する間は,ちょっとは綺麗な服を身に着けるよう心がけている。が,今回,日本からほとんど服を持ってこなかった。その理由はもち,こちらで調達する方がめちゃくちゃ安いからだ。

しかし,カンボジア人のお金持ちが行くようなお店は却下。中国や台湾,韓国製の服が並んでいるが,Gパンにちょっと顔の歪んだミッキーのアップリケが付いていたり,ブラウスの襟やそでにひらひらが付いていたり,趣味に合わない。しかも日本のユ○クロで服を買うのと同じぐらいの値段がする。

私がいつも買い物をするのは地元のとある市場。
購入した服の一部を紹介しよう。じゃーん。

GAP

左から,Calvin Klein Jeans のブラウス,BANANA REPUBLIC のTシャツ,GAPのキャミ。値段はそれぞれ日本円で約340円,340円,90円。しかも,これらのブランド,偽物ではない。れっきとした本物!

アメリカ資本の縫製工場からの流れ物。ちょっとした縫製ミスで製品化されなかった服が地元のマーケットに流通しているのだ。縫製ミスといってもほとんどわからない程度のものがほとんどだ。アメリカ本国ではこのBANANA REPUBLICのTシャツ,3500円ほどで売られている。

国際経済格差が産む奇妙な現象。そんな歪みの恩恵をいただいて,プノンペンでのファッションライフを楽しんでいる。
スポンサーサイト
コメント

ナイスプライス♡→ܫ←♡
バナリパ、10年程前アメリカいてたとき私もファンになりました。
お手ごろ価格でファッションライフ楽しんでください。
2006/07/17(月) 23:16:30 | |わこちゃん #-[ 編集]
>わこちゃん、
すごい安いでしょ~。
バナリバってアメリカではメジャーなの?
てか、わこちゃん、アメリカに住んでたことあるんだ!?
2006/07/19(水) 18:22:50 | |ana #-[ 編集]

大学2年の後期の授業を
全員でアメリカですごしたの。だからほぼ日本人に
囲まれてたんだけど(笑)
バナリパとGAPは人気やったよー。
2006/07/19(水) 22:26:45 | |わこちゃん #-[ 編集]

anaさん、センスいいですね。でもそれってoutletちがいますか?日本ではけっこう高いと思います。帰国するとき仕入れて、売ったらいかが?
2006/07/20(木) 02:00:15 | |akahana #-[ 編集]
>わこちゃん、
へぇ、そうだったんだー。
アメリカではお手ごろ価格のかわいいブランドって感じなのかな?私も一回住んでみたいなー。
2006/07/22(土) 15:45:54 | |ana #-[ 編集]
>akahanaさん
アウトレットとどう違うのかわかりませんが、ほんとにかなり安いですよね。
けっこうもうかるかもしれません。冬服のコートなんかも売ってますよ。めちゃやすです!
2006/07/22(土) 15:55:53 | |ana #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anatorrent.blog21.fc2.com/tb.php/74-fe8f6027
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。