FC2ブログ

ミツバチのささやき

女子大学院生日記。カンボジアのこと,映画のこと,三線のこと,アートなこと,日々の徒然。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へんなCD発見しました!

「Dengue Fever」
デング熱

アメリカのバンドです。名前からして期待できそうな感じ。

ポル・ポト政権以前の自由な70年代のカンボジアで流行したカンボジアンロック&歌謡曲を掘り返し、再現&進化させたサイケデリックなバンドです。

6人編成のバンドでヴォーカルは Chhom Nimol というカンボジア人女性。歌はクメール語で歌われています。

「そういえばカンボジアで聞いたことある」歌が,70年代の独特の雰囲気を残したまま,60年代後半のエチオピアン・ジャズをミックスするなど,絶妙にアレンジされています。

色々調べてみると,70年代のカンボジア音楽は独特の雰囲気を放ち,かなりの活気があったらしい。そんなかつての音楽をカンボジアを訪れたアメリカ人が掻き集め,“Cambodian Rocks”というCDを3枚も出していたりする。
この時代に有名だった歌手たちは,すべてポルポト時代に殺害されています。こんなサイケな歴史も断絶してしまったというわけです。

これまでも全く知らなかったわけではないのだけれど,またカンボジアへ行ったら,昔のロック音源を探すことが1つの楽しみになりそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anatorrent.blog21.fc2.com/tb.php/60-cdf856d0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。