FC2ブログ

ミツバチのささやき

女子大学院生日記。カンボジアのこと,映画のこと,三線のこと,アートなこと,日々の徒然。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝5時半。

村の病院に行く勇気はないので,シェムリアップの中心部の病院へ。

涼しい風に吹かれバイクで走っていると,夜中の高熱が嘘のようにぐんぐん熱が引いていきます。
しかしまだマラリアやデング熱の可能性もあるわけで,気は許せません。

向かった先は今年オープンしたばかりの病院“Royal Angkor International Hospital”。

これまでシェムリアップには「診療所」的な病院しかなかったのですが,ここは外見からして立派な「病院」。
しかもホテルのように美しいのです。

Hospital

しかし診察室に入る頃にはなんだかちょっと元気になっていました。

血液と便の検査の結果は「細菌性下痢」。

マラリアやデング熱は検出されませんでした。
平たく言えば,「お腹いた」 ということになります。

「でも今日は泊まって行ってもらいましょう。細菌を殺してしまった方がいいですから。保険はお持ちですよね?」

とお医者さん。

ひどい下痢状態で,村の外トイレを使うのはかなりつらいので,素直に同意。

「では,病室に案内します。」と,すでにスタスタ歩けるにもかかわらず,診察室で横になっていたベッドに寝たままゴロゴロと運ばれて行きます。恥ずかしいー。

病室は,全部屋個室。
広い部屋の中には冷蔵庫に液晶の壁掛けTV,電動ベッド,ソファー,シャワールーム!洗面台にはタオル,歯ブラシ,櫛,シャンプー・リンスがすべて揃えられています。
まさに高級ホテル!!

しかし,そんな部屋を満喫するほどの元気は未だなく,点滴を打たれながらTVもつけずにひたすらひたすら寝続けました。

ご飯の時間には看護婦さんが食事のオーダーリストを持ってきます。
前菜からメイン料理,デザートまで数種類の品目が書かれています。そこから食べたいものを選ぶというわけ。まさに,ホテルのルームサービス!しかもメニューはすべて日本食!
すごいっ!

トンカツやてんぷらは食べられそうにないので,茶碗蒸しとそうめんを注文。

で,やってきたのがコレ。

Japanese food

そうめんはどこ??
このえびのてんぷらが山盛りになっているのが「そうめん」らしい。
麺が見えず,大盛りてんぷら丼のようになっています。
てんぷらやめて!見てるだけで吐き気が戻ってきそう!
確かにゴージャスに見えますが,かなり余計なお世話です…。

お味の方は…。

………。

茶碗蒸しはただの卵蒸し。
ソーメンはこれきしめんか!?という太さの麺に醤油と砂糖を混ぜただけの汁。
3口で「ご馳走さまでした」と箸を置きました。


結局,血液の数値が正常値に戻るのを待ち,2晩入院。
たった2日で退院時には,すっかり元気になっていたので入院の甲斐ありです。

さて最後にお会計。
何度も「保険はありますか?」と聞かれていたので,かなりの額は予想していましたが,予想をはるかに超えていました。

2泊でなんと 20万円!!! 

はぁぁぁ,海外旅行保険さまさまです。
スポンサーサイト
コメント

えっ?
2泊で20万円ですか???
凄いっすね!

それにしても・・・日本食、何だかいかにもという感じですね。
海外でありがちな勘違いでしょうか(笑)


2007/08/21(火) 19:53:29 | |アリちゃんの兄貴 #JalddpaA[ 編集]

相当ファンキーな経験ですな。
かなりズレたサービスは欲望渦巻く人間くささを感じ、ほんのりニンマリ微笑んでしまいます。
地元の人はいけないよな~。
っていうか、普通はセレブな方しかむりだよな~。
その病院の存在理由って・・・。
まぁ、インターナショナルですし。
いずれにせよ、「平たくいえば『お腹いた』」ですんでよかった。
もう既に元気な姿を確認しましたが、回復おめでとうございます。
しかし、いくら施設が凄くても、その食事で2泊20万は切れるな。
ほんと保険があってよかったね~!
2007/08/22(水) 08:34:56 | |タカ #-[ 編集]

結果的にたいしたことがなくてよかったです。
わあ、きれいな病院!いいのができたんだ、よかったーと思ったのもつかの間、2泊で20万ですか。

あの病院食でその値段はちょっと許せませんね。それだけ取るなら、もっと、上のレベルを目指して欲しいものです。って、医療レベルが、いいならいいんですけど。

更新楽しみにしてますよ!
2007/08/22(水) 09:20:23 | |molis #HuBhO90w[ 編集]

>アリちゃんの兄貴さん、

20万はほんど驚きでしたよ~。
ちなみに食事は近くの高級ホテルに外注しているらしいです。

もし今度入院したら、洋食かカンボジア料理を注文します・・・。
2007/08/22(水) 12:44:52 | |ana #-[ 編集]

>タカさん、

シェムリアップって、めっちゃ観光地なんです。
海外からの旅行保険を持った外国人目当ての病院です。
保険のある患者としては、高ければ高いほど「儲かった!」観がありますし、病院はかなり儲かるでしょーねー。

もちろん地元の人は行けないし、保険のない外国人も無理です。

村に帰ってから、そんな病院に行った私に対する村の人たちの対応がつらかったです…。

2007/08/22(水) 12:54:49 | |ana #-[ 編集]

>molisさん、

食事は高級ホテルに外注してるらしいですが、日本食は失敗です。
朝食の洋食は大丈夫でした。

医療レベルは、「お腹痛」入院ではわかりませんが、看護士さんの注射の技術レベルは・・・、

ファシリティが先進国レベルなら、注射技術は途上国レベル・・・。
両腕、両手の甲に針の跡だらけ!痛い!

しかし、医師は信頼できそうでした。

トータルして考えると、かなり快適でした。
また病気になったら、ここに来ます。
2007/08/22(水) 13:01:15 | |ana #-[ 編集]

なにはともあれ全快おめでとうございます。

無理しないでくださいね。途上国の農民にいかに感情移入しても,高い死亡率まで共有することはできませんから。

20万円は暴利ですねー。パリにも同じような狙いの高級病院がありますが,それでも20万円はありえないです。そんな値段,短期的には合理的(患者も平気!)だけど,長くは持たないでしょう。そのうち保険会社からクレームが来るんjはないですか。大損ですから。
2007/08/26(日) 19:01:23 | |chikwangue #-[ 編集]

>chikwangueさん、

確かに高すぎるので、保険会社からのクレームで値段が下がれば良いですが、保険料が上がると保険加入者としては困りますよね。

この1年余り、デジカメとMP3の盗難、入院でかなり保険のお世話になっています。

治安や衛生状態の良い国に渡航する人が、それらの悪い国に渡航する人の保険料をまかなっているんですね・・・。
2007/08/26(日) 19:43:30 | |ana #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anatorrent.blog21.fc2.com/tb.php/106-2ea55fdf
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。