FC2ブログ

ミツバチのささやき

女子大学院生日記。カンボジアのこと,映画のこと,三線のこと,アートなこと,日々の徒然。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人の高齢化が進んで久しいですが,日本犬(日本で暮らす犬)の高齢化も同時に進んでいます。
「犬の介護」問題は,もう一般的な社会問題になりつつあるかもしれません。

「高齢犬介護グッズ」もたくさん販売されています。
うちの愛犬ちぃちゃんも,紙おむつに脚のサポーター,床ずれ防止マット,体を抱き上げるだめの胴のバンド…と市販の介護グッズにお世話になっています。

ちぃちゃんは,嬉しいことに長生きしてくれています。
元気でいてくれるのは,とても嬉しいのですが,家族の負担がかなり増アップ
家にいるのは80を過ぎた祖父母。現役世代はみな仕事があります。

京都で博士論文を書き始めた私は「今年1年が勝負!!!」なのですが,人手不足で帰宅を余儀なくされています。
論文が進まないよー泣
毎日何度も36kgのちぃちゃんを持ち上げている母は,ぎっくり腰寸前です泣

あぁぁぁ。ちぃちゃんのことは心配だし,出来る限りしてあげたいのだけど,長期戦を前にどうしたらいいのかなぁと悩む今日この頃です。
犬の介護サービスがあれば良いのになぁぁぁ。

さて,そんな問題を抱えつつも,ちぃちゃん自身はがんばっています!
立ちあがれなくなり,床ずれを作り始めたちぃちゃんも,そのハイパーぶりは健在です。

ちぃちゃんが立ち上がれなくなってしまった時,病院の先生から,

「もうこうなると,これ以上良くなることはないでしょう。できるだけ現状維持に努めましょう」

という旨の話を受けていました。

自分で起き上がることはできません。起こしてやると,ゆ~っくり,ゆ~っくり,1歩を踏み出すのに何十秒も掛けて,時々転びながら,歩くことが出来ます。

そんな状態になって2週間余り経った今日,

ちぃちゃんがひとりで立ち上がった!

のです。

寝ていたのでちぃちゃんのそばから離れていました。物音がして戻ると,ちぃちゃんが平然と立っていました!

ちょうどソファーにもたれるように寝ていたので,うまく体を支えられて立てたようです。

すごい!ちぃちゃん!
ちぃちゃんの可能性は無限大だ~!!

わたしも論文がんばろ~!!jumee☆faceA4
スポンサーサイト
急遽,実家に帰ってきました。

ちぃちゃんが,自力で立てなくなってしまったのです(泣)。

これまで,どうにかこうにか,自分で立って歩いていたのですが,関節の痛みが増し,立ち上がることもできなくなってしまいました。

起き上がらせてやると,おぼつか無いもののひとりで立っていることはできます。
一歩一歩,ゆっくりゆっくり,痛い脚をかばいながらほんの少し歩くこともできますが,すぐにぐしゃっと倒れてしまいます。

体が大きいので,4つの脚で体重を支えるだけで大変です。


ちぃちゃんの主治医の先生には,往診に来てもらっています。
関節の手術があるものの,年齢的にダメージが大きすぎるので,手術はできません。
「このまま良くなることはない」と言われました。

“こうなる日が来るだろう”とは思っていましたが,元気に走っていた子がこんな風になってしまうなんて。
見ていて涙が出そうになります。

でも,思うように体が動かず,少し脚を着いただけでも痛いのを耐えているちぃちゃん。

気を落とさないで,励まして,褒めてやって,少しでも長く歩けるよう,少しでも楽しく,一緒に過ごしてやろうと思います。

ちぃちゃん
※部屋の中をがんばって歩くちぃちゃん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。